素人トレーダーの保有株式報告【20.09.18】

株価上昇




こんにちは。上野です。

保有株式の値動き・損益を報告しています。

今回は、公開してはじめて銘柄追加しました。

 

今日の終値

早速ですが、今日の終値です。

証券会社は楽天証券を利用しています。

株式銘柄

 

証券コード 銘柄 保有数量 平均取得額 現在値 評価損益
3904 カヤック 100株 910.99円 932.0円 +2,101円
4445 リビン・テクノロジーズ 100株 3,402.75円 3,840.00円 +43,725円
6058 ベクトル 400株 921.08円 1,093.0円 +68,766円
7527 システムソフト 500株 129.19円 118.0 -5,599円

上がり続けて評価益の合計が10万を超えましたね。

 

リビン・テクノロジーズ

昨日同様、乱高下しましたが前日比+40円に落ち着きました。

-100円くらい落ち込んだ時間がありましたが、何とかプラテンしました。

プラテン(プラ転)とは

「プラス転換」や「プラスに転じる」の略。株式取引や外国為替取引などで、含み益の状態に改善することを指します。

3,900円で利確(利益確定)して、再上場した「雪国まいたけ」を買おうと思いましたが、そこまで上がりませんでした。

結果論ですが、買おうとしていた「雪国まいたけ」は下落していたので、現状で安心しましたね。

 

システムソフト

今回、わずかな残高があったので購入したのが「システムソフト」。

一時期値上がり率ランキング一位になっていたので調べてみると、私が好きなサッカーチーム「アビスパ福岡」の大株主「アパマン」の子会社でした。応援の意味もこめて即買いしました。

安易ですいません。

しかし、終値は-11円で評価損発生。株式投資は自己責任です。

 

自己責任の原則:まとめ

当たり前のことですが、株式投資はさまざまなリスクを正しく認識し、自分の判断と責任で行なわなければなりません。なので、「自己責任」が基本です。

どんなに損をしても、誰も損失を補ってくれません。重要なのは、自分なりのルールを作り、それをしっかり守ることです。

例えば、私の場合は100万円の元手で運用しています。倍になった時点で元手の100万円を銀行口座にもどし、今は利益分だけで投資している状態です。

これをまた、2倍3倍にしていきたいですね。